クレジットカードおすすめランキング!

債務整理について

 

債務整理について見ていきましょう。
これは借金生活を続けている人が借金から解放されるために
行う手続きのことで、借金の種類や状況に合わせて、
それぞれ任意整理、民事再生、自己破産という手続きがあります。

 

任意整理とは、金利をゼロにしてもらうことで返済額を減らし、
無理のない返済プランに変更することを指します。

 

また、これまで支払ってきた債務すべての金利が全額カットされるため、
取引状況によっては過払い金が戻ってくるというメリットがあります。

 

また、任意整理は裁判所を通さないため官報に氏名が記載されることはなく、
再就職などに影響が出る可能性はありません。

 

ただし、5年間はローンを利用することや
クレジットカードを発行してもらうことに制限が課されます。

 

次に民事再生ですが、これは不動産などを抵当に入れることなく
減額された借金を返済する方法のことを指します。

 

借金が減額されるため、返済は楽になりますが、
借金そのものがなくなるわけではありません。

 

また、官報に氏名が公表されます。
債務整理についてのもう一つの方法は自己破産です。
これは借金そのものの支払い義務を免れることを指しており、
支払い義務は一切発生しなくなります。

 

しかし、自己破産手続きをすると、
弁護士や宅建などの資格停止処分を受けることになります。