クレジットカードおすすめランキング!

過払い金返還について

過払い金返還について

 

過払い金返還についての話題がよく取り上げられていますが、
この方法は貸金業者に支払いすぎてしまった分を
返還してもらう手続きを指します。

 

お金を借り入れる場合、一定の利息が発生し、
利息とともに一定額を払い続けることにより弁済していきます。

 

この利息は利息制限法により15%から20%と定められていますが、
多くの貸金業者がこの金利を上回る利息を請求していたため、
お金を借りた側は法律で定められている以上の金額を貸金業者側に支払っていました。

 

法律で定められている金利以上の利息分をグレーゾーン金利と呼んでおり、
出資法では最高29.2%の利息が設けられていました。

 

しかし、法律上、グレーゾーン金利については借りた側に対して
請求することは無効とされていたものの、このことが問題にされることはなく
野放しの状態にありました。

 

そのため、消費者金融などから借金をしていた多くの人が
払う必要の無い利息分まで支払うという問題が生じていました。

 

しかし、貸金業法が改正され、グレーゾーン金利が撤廃されたことにより、
払いすぎていた利息分を返還請求できる道が開かれました。
そのため、多くの法律事務所では過払い金返還についての手続きを
代行するサービスを提供しており、払いすぎた利息を取り戻すことができるようになりました。