クレジットカードおすすめランキング!

審査の基準について

審査の基準について

 

審査の基準について解説します。

 

クレジットカードを手にするには
カード会社が定める所定の資格を満たしている必要があります。

 

これは、クレジットを利用する人が問題なく返済できるようにするための措置です。
クレジットカードを申し込むときには、申込書に所定の情報を記載します。

 

氏名、生年月日、電話番号、住所、勤務先、年収、家族構成などの情報です。
加えて、添付書類として身分証明書(免許証や保険証、住民票など)の写し、
収入を証明する用紙のコピー(源泉徴収票や納税証明書、確定申告書の写し)が
求められます。

 

これらの情報に基づいて、クレジットカード会社は加入の可否を判断します。
特に、収入や家族構成はクレジットカードの加入資格に影響を与えます。

 

一般的に、正社員で安定した収入がある人であれば審査は通りやすく、
独身よりも既婚者の方が取りやすいという面があります。

 

これは、クレジットカード利用者が無理なく支払いをすることができるという
社会的な目安であり、様々なリスクを勘案してクレジットカード会社が決定を行ないます。

 

もちろん、パートやアルバイト、専業主婦や学生もクレジットカードを
申し込むことができます。しかしながら、審査の基準については公表されてはいません。