クレジットカードおすすめランキング!

クレジットカードのデメリット

クレジットカードのデメリット

 

クレジットカードのデメリットを見ていきましょう。

 

一つ目は、カードの使い過ぎによる支払いの増加です。
しっかりとキャッシュフローなどの予定を立てて使用することで
使い過ぎを防止することができますが、予定を立てずに使い続けていると、
高額な請求額に思わずびっくりしてしまうことがあります。

 

これは利用時に使う金額をあらかじめ決めておき、
これ以上は使わないなどのしっかりとした計画を立てておくことが大切です。

 

 

二つ目のデメリットは、盗難に遭った場合の不正利用です。
不正利用されたことを証明できれば良いのですが、証明できない場合は
自己負担しなければならないこともあります。
そのため、カードの紛失がわかったらすぐにカード会社に連絡し、利用をストップしてください。

 

 

クレジットカードのデメリットの三つ目は、年会費の発生です。
年会費無料のカードもありますが、カード会社によっては年会費が請求されるものもあります。

 

特にゴールドカードやプラチナカードは年会費が1万円から数万円にもなるものがあるため、
自分にとってメリットがあるかどうかをあらかじめ考えてから加入するとよいでしょう。

 

 

4つ目のデメリットは支払いの遅延によるブラックリストへの掲載です。
こうならないためにも、支払いの遅延を起こさないとともに、使い過ぎない計画性が大切です。

 

ご利用は計画的にという言葉が流行ったことがありますが、まさにそのとおりなのです。