クレジットカードおすすめランキング!

第1位イオンカードのレビュー

イオンカード公式サイトから申込みをして、10日後にイオンカードが自宅に届きました。

 

封筒には、簡易書留・親展・転送不要と書かれている、ゆうメールの簡易書留です。

 

封筒を開けてみると、以下の内容物が入っていました。

 

↓イオンカード(私は、イオンカードはマスターカードを選びました)
イオンカード本体

 

↓イオンカードお届けのご案内
イオンカードお届けのご案内

 

↓イオンカードご利用のご案内(いろいろと便利な利用方法が載っています)
イオンカードご利用のご案内

 

↓イオンカード会員規約(相変わらず細かい字で書かれています)読む気が起こりませんがよく読みましょう!
イオンカード会員規約

 

使ってみた感想ですが、私は、よくイオンのショッピングセンターを利用しますので、
「20日・30日、5%OFF!」というCMをやっていますが、その時に、
このイオンカードをレジで見せると、5%割引してくれます。

 

もちろん、イオンカードのクレジット利用でも5%割引してくれますし、
クレジット利用しなくても、レジで見せて、現金取引でも5%割引してくれます。

 

イオンカード特典1

 

また、映画を見るときも、
イオンシネマ(ワーナー・マイカル・シネマズとイオンシネマはひとつになりました)
で、このイオンカードで支払うと、300円割引してくれます。
2人で行くと、600円割引してくれますから、その分、ポップコーンが買うことができます。

 

イオンカード特典2

 

そのほか、いろいろと便利な利用方法がありますので、詳しくは、
公式サイトを見ていただければと思います。

 

イオンカードキャッシング利用について

 

イオンカードはキャッシングも利用できます。
私は、自営業ですので、審査には通らないかもしれないと思いつつ、
キャッシング枠の最低額である30万円で申し込みしたら、カード発行されました。
キャッシング枠の希望金額は選択できます。(最高300万円)

 

急な出費で必要なお金をすぐ借りられるのは便利だと思います。
給料日前にちょっとした金額になったり、
急な冠婚葬祭などでまとまった金額が必要になったりした時など、助かります。
ちなみにイオン銀行に口座があると、24時間、即振込してもらえます。

 

なぜ、私がこのカードを第1位に選んだかというと・・・

 

1.普段の食料品などの買い物が、イオン系列のお店(マックスバリューなど)
  を利用することが多いこと。

 

2.ちょくちょく映画を見に行くので、そのときに、一番近くてよく行く映画館は、
  イオンシネマ(ワーナー・マイカル・シネマズとイオンシネマは合体しました)
  であること。

 

3.キャッシング枠(私の場合30万円を選択)があり、万一のときに利用できるのは便利だということ。

 

以上3点の理由で第1位としました。
ですが、個人的には、正直、第2位の楽天カードと同列なんです^^;
つまり、第1位にイオンカード・楽天カードというわけです。

 

イオンカードは年会費永年無料なので、持っておいて損はないですね。

↓イオンカードのお申し込みは、インターネット限定入会特典がある
イオンカード公式サイトからどうぞ↓
>>>今なら特典満載のイオンカード公式サイトはこちらです<<<

 

ちなみに、このイオンカードを年間100万円以上使うと、
↓イオンゴールドカードが送られてくるようです^^
イオンゴールドカード