クレジットカードおすすめランキング!

楽天カードのレビュー

楽天カードの公式サイトから申し込んで、約1週間でカードが届きました。

 

楽天カードの封筒で、「転送不要」と書かれた、ゆうメールの簡易書留で送られてきました。

 

内容物は以下のとおりです。ちなみに、楽天カードは、VISAを選びました。

 

↓楽天カード1枚
楽天カードの画像

 

↓楽天カード入会特典の案内
楽天カードの入会特典の案内

 

↓楽天カードの海外旅行傷害保険ガイド
楽天カードの海外旅行傷害保険ガイド

 

↑会員資格期間中、利用条件を満たした場合に海外旅行傷害保険が付保されます。
細かなことは、このガイドに書かれいる内容を読んでいただければわかると思いますが、
簡単に言うと、旅行料金を楽天カードで支払った場合、海外旅行傷害保険が付帯される
ということです。

補償内容

保険金額

(傷害)死亡・後遺障害

2,000万円

傷害治療費用

200万円

疾病治療費用

200万円

賠償責任

2,000万円

携行品損害

20万円(免責金額3,000円)

救援者費用

200万円

 

↓楽天カードの会員規約 相変わらず、細かな字で書かれているので、私なんかはほとんど
読んだことありませんが、
真面目なあなたは、カードが届いたら、しっかりと読んでおきましょう!
楽天カードの会員規約

 

内容物は以上です。
イオンカードの内容物より少ないですね。

 

私が、楽天カードを第2位に選んだ理由は・・・正直、イオンカードと同列です

 

1.私がよく楽天市場を利用して買い物するから。
  (楽天市場で、楽天カードを使って買い物すると、ポイントが2倍になります

 

2.年会費永年無料ながら、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されているから。

 

3.楽天ポイント加盟店が増加中だから。
(現在、ENEOS・メガネストアー・ビジョンメガネ・アート引越センター・アリさんマークの引越社
紳士服のコナカなどなど、楽天ポイント加盟店が続々増加中です)

 

以上の3点です。
なんといっても魅力的なのは、ポイントの貯めやすさです。

 

ポイント利用可能サービスは、
楽天市場・楽天ブックス・楽天トラベル・楽天のオークション・楽天デリバリー・楽天銀行
楽天あんしん支払いサービス・楽天レンタル・楽天写真館・楽天VIDEO・楽天ダウンロード
楽天ネットスーパー・楽天GORA・楽天サロンなどがあり、
ANAマイルへ移行することも可能です(2ポイントで1マイル)

 

楽天市場だけでも取扱商品数は、1億5,000万点以上ですので、
ポイントの使い道に困ることはありません。

 

楽天を利用するなら、絶対に持つべき楽天カードだと言えます!(断言)

 

楽天カードのお申し込みは、
期間限定で今だけ入会特典増量中の楽天カード公式サイトからどうぞ↓
>>>楽天カードの公式サイトはこちら<<<