クレジットカードおすすめランキング!

クレジットカードの審査に落ちました・・・どうしたらいいですか?

クレジットカードの審査に落ちました・・・どうしたらいいですか?

使用実績が無かったり、すでにブラックリスト入り
している場合は、審査に合格することは難しいです。
下記に3パターンの解決策を提示いたします。

 

1.初めてクレジットカードを申し込みする場合

 

初めてクレジットカードを申し込む方で、何度も審査に
落ちてしまう場合は、デビットカードを申し込み、実際に使用し、
使用実績を作ることで、クレジットカードの審査に合格することが
できます。

 

※デビットカードは、クレジットカードではありません。
使用すると、即時に開設口座から引き落としになりますので、
口座に入金されていないと使用できない仕組みになっています。

 

デビットカードは、口座に必要な金額が入金されていれば、
クレジットカードのように使用できますので、便利です。

 

 

審査基準は、クレジットカードとは異なりますので、
よほどの理由がない限り、審査に落ちるということは
ありません。

 

 

2.延滞・多重債務などで、ブラックリスト入りしている場合

 

信用情報機関における「事故情報」の記録(ブラックリスト入り)
している方は、一般的に5年間は、その情報が残っていますので、
クレジットカードの審査に合格することはかなり難しいです。

 

 

なお、事故情報が消えるのは「解消から5年」です。
債務・支払いが終わってから、つまり、すべての問題が解決
してから5年
ですので、注意してください。

 

 

どうしてもクレジットカードが必要だという場合は、
上記でも説明した通り、デビットカードを申し込みすることをおすすめ
します。

 

 

その前に、債務整理・過払い金請求などをすっきりしておきたい時は、
専門家に任せるのが一番です。同じ弁護士・司法書士といった法律家でも、
お金に詳しい専門家にお願いするのが良いでしょう。

 

その意味でも、信頼と実績の岡田法律事務所は、
過払い請求や債務整理を得意としている法律事務所なので安心です。

 

 

3.自分では何か問題があるとは思えないけど、
何度もクレジットカードやカードローンの
審査に落ち続けてしまうという場合の対処法

 

あなた自身、延滞や、多重債務になったこともなく、
職業や収入面でも問題がないはずなのに、
なぜかクレジットカードやカードローンの審査に落ち続けて
しまうという場合、金融機関側が誤って事故情報として
登録しているようなケースもあるようです。

 

クレジットカードやカードローンの審査に通らない方は、
金融信用情報を確認してみることをおすすめいたします。

 

誤った事故登録があるような場合には、金融機関に対して
事故情報取り消し申立て
を行うことで、その事故情報を
削除してもらうことが可能です。

 

ただ、手続きが個人で行うことは面倒ですので、
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示請求のような専門家に任せるのも良いでしょう。