クレジットカードおすすめランキング!

クレジットカードの不正利用について

クレジットカードの不正利用について

 

クレジットカードにおける不正利用について見ていきましょう。
インターネットで個人情報を登録し、不正アクセスなどにより
個人情報が漏えいするという事件が後を絶ちません。

 

また、ガソリンスタンドやATMでのスキミングによる個人情報の
盗難も相次いで起きています。

 

各企業ともに個人情報の管理には細心の注意を払っているものの、
犯罪者による個人情報の盗難の手口は年々巧妙化しております。

 

また、キーロガーをパソコンに忍びこませ、インターネットカフェなどで
個人情報を盗み出すという手口や、カード番号を無作為にいくつも作り出して
不正に利用しようとする手口も見られます。

 

こうした手法による被害額は非常に大きなものとなっており、
だれであってもその被害者になってしまう可能性がありますから、注意が必要です。

 

もし、不正利用の被害に遭ってしまった場合には、
カード会社に早めに連絡をすることが大切です。

 

こうすることで、カードの利用を停止してもらうことができますし、
カードによっては個人情報の盗難によって生じた損害を保険で賄ってくれる
サービスを提供してくれるものもあります。

 

しかし、領収書などの証明できる資料の提出が必要になりますから、
カードを利用した際の利用明細を取っておくことや、
不正利用について知識をつけておくことが自衛策になります。